2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« テルマエ・ロマエ | トップページ | 名古屋港散策 »

2012年5月19日 (土)

藤原道山×SINSKE「ボレロ」2012~尺八とマリンバによる世界最小オーケストラ~in名古屋※ネタバレ

Dozansinske2012nagoya1
道山さん×SINSKEさんのツアー、2公演目に行ってきました♪


藤原道山×SINSKE「ボレロ」2012
~尺八とマリンバによる世界最小オーケストラ~
2012年5月18日(金)18:30開演
名古屋市熱田文化小劇場にて



※注意※
おふたりでの今年のツアー、7月までまだまだ続きます。
この下にセットリストなどありますので、記事タイトルのとおり、ネタバレです!これからの公演にいらっしゃる方で、先に内容をお知りになりたくないという方は、くれぐれもご覧になりませんようお願いします。

















[第一部]
アメイジング・グレイス(トラディショナル)※SINSKEさんsolo
この道(山田耕筰)
小さな空(武満徹)
荒城の月(滝廉太郎)
月夜浮遊(SINSKE)
After 10 Years(一ノ瀬響)
東風(藤原道山)
[第二部]
空(藤原道山)※道山さんsolo
四季より「春」(A.ヴィバルディ)
管弦楽組曲第2番より「ポロネーズ」「バディネリ」(J.S.バッハ)
タルカス(キース・エマーソン)
展覧会の絵(M. ムソルグスキー)
BOLERO for Duo(M.ラヴェル/藤原道山×SINSKE)
(アンコール)
Over the Rainbow


2週間前に松本で聴いたのとほとんど同じプログラム(松本では道山さんのソロが「甲乙」)でしたが、それでもこの日がとても待ち遠しく、実際に聴くとやっぱり本当に素敵な演奏で、今回もたくさんの感動をもらうことができました。
今年のツアーには“尺八とマリンバによる世界最小オーケストラ”というサブタイトルがついていますが、ステージに立つ道山さんとSINSKEさんの姿が目に入ってはいても、音にずっと意識を集中していてふと、ああふたつの楽器だけで演奏してるんだよね…!と気付いて、あらためてびっくりしてしまうというか、もっとたくさんの楽器で演奏しているように錯覚してしまう瞬間があって。
そして今回のライブはなんと、マイクを通さない生音での演奏。音がよく響くホールだったので、とても気持ちよく聴くことができました。「ボレロ」の時に、道山さんはステージをあちこち移動しながら演奏されていたのですが、これがまた、移動されるたびに音の届き方が変わるのが面白くて、こういう聴き方も良いなあと思いました。
そして今回、2週間前よりもSINSKEさんのトークがノリノリだった気が(苦笑)。それはそれで面白くて、演奏以外でも楽しませてもらいました。
さて。この名古屋公演では、いつもわりと一緒にいるお友達とは別の道山さんファンの方たちとお話する機会がたくさんあり、これはこれでまた新鮮で、このブログをよく見ていると言ってくださった方もいらっしゃり、自分なりの思いをあれこれ書き続けていますが、それに共感してくださる方もいらっしゃるんだなあと思うと、嬉しい限りです。
次にこのライブを聴きに行くのは来月の東京公演。少し間が空くので寂しい気もするのですが、1年に1度しか聴くことができなかったときに比べたら、なんて贅沢な悩みなんでしょう。でも、何度聴いても飽きないし、飽きるどころか何度も聴きたくなっちゃうライブだから仕方ありませんよね…!

« テルマエ・ロマエ | トップページ | 名古屋港散策 »

音楽」カテゴリの記事

ライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« テルマエ・ロマエ | トップページ | 名古屋港散策 »