2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« アメリカンチェリージャム×シリコンスチーマー | トップページ | ブラックブラックガム »

2012年6月18日 (月)

NODA MAP番外公演「THE BEE」in松本

Thebeematsumoto 久しぶりにお芝居を観てきました。

NODA MAP番外公演
「THE BEE」
2012年6月17日(日)14:00より
まつもと市民芸術館実験劇場にて

原作:筒井康隆「毟りあい」
脚本:野田秀樹 & Colin Teevan
演出:野田秀樹
出演:宮沢りえ、池田成志、近藤良平、野田秀樹

ごく普通のサラリーマン・井戸が息子の誕生日プレゼントを持って帰宅すると、脱獄した殺人犯・小古呂が自分の家で妻と息子を人質に立てこもっています。小古呂を説得してもらおうと、彼の妻を訪ねるもののその頼みを断られた井戸は、小古呂の妻と息子を人質に立てこもり、自分の妻と息子の解放を要求し…。

…というのが、だいたいのあらすじ。
お芝居を観るのは好きですが、もの凄く好きなもの以外は遠出してまで観る機会はあまりなくて、でもNODA MAPは機会があれば一度は観てみたいと思っていたので、松本で観る機会があったのはとても嬉しかったです。
2001年のアメリカ同時多発テロがきっかけになって生まれたお芝居だそうですが、物語が進めば進むほど痛々しくなっていくさまを見つめて、ずーんと気持ちが落ちて行くというか、そんな感じはいっぱいいっぱいにあるのに、あの事件後、どちらかが攻撃をやめないとずっと同じことの繰り返しなんだろうなあ…とやるせない気持ちになったときの感じが目の前に違う形で表現されていたので、そうそうこの感じ…!とどこかで、嬉しかったりもしました。
お芝居が好きというのと同時に、普段テレビや映画で見ているような方を生で見られるのが嬉しい♪というミーハーな部分が結構ある私。今回はやっぱり宮沢りえさんを拝見できるのが凄く楽しみでした。最初、警官の役で登場されたときには一瞬違う人にも見えましたが、スタイルが良くて綺麗で、なんだかずっと見ていたかったです。
でも、今回観に行って凄いなあと思ったのは、やっぱり野田秀樹さんです。ちょっとコミカルな物言いでひきつけられたかと思うと引き離されたりして、で、引き離されると余計に気になる、みたいな。抜群のリズム感覚や身体能力の高さも感じられて、映画とかドラマでは普段あまりお見かけしない方なのですが、いやあ凄いものを見せて頂いたなあと感動。
…書きたいことはもっと色々あった気もしますが、とりあえずこんなところでしょうか。3ヵ月ぶりのお芝居鑑賞はとっても充実した時間になりました。

« アメリカンチェリージャム×シリコンスチーマー | トップページ | ブラックブラックガム »

演劇」カテゴリの記事

コメント

確か観に来られているはず?と思いつつ、予定変更もあるしと思っていましたが、やっぱり来られていたのですね。良い舞台を観ることができましたね。私の友人も他の日の公演を観たとのことで、感激感想メールが来ました。

>knさん

私の方も、knさんが前日までこの公演のことを書かれてなかったので
同じ日にいらっしゃるのだろうなあと思ったのですが、お見かけできなかたです…。
地方ではなかなか見ることのできない舞台だったので貴重な体験でしたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NODA MAP番外公演「THE BEE」in松本:

« アメリカンチェリージャム×シリコンスチーマー | トップページ | ブラックブラックガム »