2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 藤原道山×SINSKE「ボレロ」2012~尺八とマリンバによる世界最小オーケストラ~in東京 | トップページ | 月は怒らない »

2012年6月24日 (日)

ポーツマスの贋作

Potsumasnogansaku
久しぶりに図書館で借りて読みました。

井上尚登
「ポーツマスの贋作」

日露戦争の終結を前にアメリカで行われているポーツマス講和会議。難航する会議の裏で、遠く離れたパリと日本を舞台に起こっていた事件とは…というお話。
この頃の実在する人物の名前がかなりたくさん登場するので、フィクションとは分かっていても、裏でこういうことが本当にあったのかも…?という錯覚させられました。
物語の舞台が、アメリカ、フランス、ロシア、日本と転々として、場所が変わるたびに空気というか物語の進み方も少しずつ変わる気がして、ちょっと戸惑いましたが、そうした違う場所で様々な人たちのもとで起こることが、ひとつの筋として繋がっていくことにドキドキしながら読みました。
井上尚登さんの作品を読むのは久しぶりでしたが、アクションシーンや心理戦的な部分のハラハラする感じや、そんななかで描かれる束の間の心の交流的なところに、この感じ、好きだなぁと思いました。

« 藤原道山×SINSKE「ボレロ」2012~尺八とマリンバによる世界最小オーケストラ~in東京 | トップページ | 月は怒らない »

「本」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
これ、面白そうですねsign01
読んでみます。
ありがとうございましたshine

>yumikoさん

はじめまして。
この作品、面白かったですよ♪
ぜひ読んでみてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/55045325

この記事へのトラックバック一覧です: ポーツマスの贋作:

« 藤原道山×SINSKE「ボレロ」2012~尺八とマリンバによる世界最小オーケストラ~in東京 | トップページ | 月は怒らない »