2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« ALL ABOUT ASKA | トップページ | 悲しみの歌 »

2012年11月10日 (土)

藤原道山×SINSKEコンサートin目黒パーシモンホール

Dozansinske20121109meguro_2 毎度のことですが、道山さんとSINSKEさんのコンサートへ♪


目黒ユネスコ平和コンサート2012
~次世代への平和と文化のメッセージ~
藤原道山×SINSKE
2012年11月9日(金)19:00開演
目黒パーシモンホール大ホールにて

星に願いを※SINSKEさんソロ
この道
小さな空
荒城の月
月夜浮遊
風の宴
東風
-----------------------
アメイジング・グレイス※道山さんソロ
管弦楽組曲第2番より
タンゴの歴史より
展覧会の絵
BOLERO for Duo
------------------------
アヴェ・マリア


先月の河口湖円形ホールから約1ヶ月ぶりの道山さん×SINSKEさんのコンサート。そして約3ヵ月ぶりに聴く、春・夏のボレロツアーと同じプログラムでのコンサート。
河口湖では、ボレロと月夜浮遊というおふたりでのコンサートでは超お馴染の曲が演奏されず、その代わりに新しいオリジナル曲などが演奏されました。それはそれでとても素敵なコンサートで大満足だったのですが、こうしてボレロと月夜浮遊を聴くと、初めて出かけた道山さんとSINSKEさんのコンサートで聴いて衝撃を受けた曲だけに、あらためて、大好きで、私にとってとても大事な曲だなあと思います。アンコール前の最後にボレロを聴いているとき、曲の終わりが近づくにつれて、ああもう終わってしまう…嫌だなあ…、とまるで「のだめカンタービレ」の千秋のようなことを思う私。コンサートの終わりは少し寂しく感じる時もありますが、そう思えるものに出会えることはある意味幸せなことじゃないかとも思います。そんな素敵な時間をくださる道山さんとSINSKEさんには声を大にして、いつもありがとうございますと言いたい気持ちです。そして、そんな音楽にちゃんと出会えた自分を、密かに誉めてあげたいと思います(笑)。
さて。おふたりのコンサート、今年はあと1回、来月のクリスマスコンサートへ出かける予定。演奏の合間にお話されていましたが、クリスマスらしい曲目が並ぶようなのでとても楽しみです♪

Dozansinske20121214kawaguchi
おまけ。上にも書いたクリスマスコンサートのチラシをもらって帰りました。
ま~相変わらず派手なチラシですね(特に背景が。でもおふたりの写真も・苦笑)。でもキラキラでクリスマスらしくて素敵です♪

« ALL ABOUT ASKA | トップページ | 悲しみの歌 »

音楽」カテゴリの記事

ライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 藤原道山×SINSKEコンサートin目黒パーシモンホール:

« ALL ABOUT ASKA | トップページ | 悲しみの歌 »