2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 文楽にアクセス | トップページ | ミス・サイゴンin松本 »

2013年1月12日 (土)

映画『レ・ミゼラブル』

Lemiserable 2013年、映画館で観る1作目はこちら。

映画『レ・ミゼラブル』

パンを盗んだ罪で19年間牢屋につながれていたジャン・バルジャン。仮釈放になるものの、犯罪者というレッテルでつまはじきにされた彼は、とある教会の司祭に助けられますが、そこで盗みをはたらいてしまい、しかしそれが、彼を改心させるきっかけとなり…。

私は小さい頃に母から誕生日かクリスマスのプレゼントに「ああ無情」(←「レ・ミゼラブル」の子供向け版)を貰い、それを読んだ記憶がおぼろげにあるだけだったのですが、ミュージカル作品の「レ・ミゼラブル」を見てみると、ジャン・バルジャンの周りにはとてもたくさんの魅力ある登場人物がいて、上映時間はだいぶ長かったのですが、それを感じさせないくらい、ストーリーや登場人物、音楽に惹き込まれた素敵な時間でした。
個人的にとても好きだったのは、アン・ハサウェイ演じるファンティーヌが「I Dreamed a Dream 」を歌う場面。なんだか自然に泣かされるというか…激しく心を揺さぶられるものがありました。
いつか生の舞台で観てみたい作品ですね…!

« 文楽にアクセス | トップページ | ミス・サイゴンin松本 »

映画」カテゴリの記事

コメント

私もこの映画観ました
アカデミー賞でアン・ハサウェイが助演女優賞を受賞しましたね
久々にとっても感動した映画で、同じ感性に惹かれてコメントさせていただきました
また、遊びにきまぁ~す

>にゃんこのしっぽさん

はじめまして!ようこそお越しくださいました(^o^)
アン・ハサウェイがアカデミー賞を受賞したので
「夢やぶれて」を聴きなおして感動をよみがえらせていたところです。
ホントに良い映画ですよね♪
またいらしてください!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画『レ・ミゼラブル』:

« 文楽にアクセス | トップページ | ミス・サイゴンin松本 »