2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 御神渡り | トップページ | 五本指ソックス »

2013年1月23日 (水)

八重の桜:3

「八重の桜」
第3話:蹴散らして前へ

八重が兄・覚馬から鉄砲の手ほどきを受けるようになった頃、江戸から覚馬を訪ねて川崎尚之助がやってきたものの、会津で開こうとしていた蘭学塾がうまく行かず、そのうえ藩の上役に反感を買い禁足を言い渡されてしまい鬱々とした日々を過ごしていましたが、松代蟄居を命じられた佐久間象山からの手紙の一節を思い出し、八重と尚之助とともに前へ進む決意をする…というのが、今回のお話。

…なんだかまた、覚馬の話になってしまいました(苦笑)。
覚馬が再び立ち上がろうと思えたのは、八重の砲術を学びたいという気持ちを持ち続ける姿がきっかけだし、八重と尚之助の出会う場面もすごくワクワクしたし、八重を見ていて楽しいなぁと思うところがいっぱいあったのですが、今のところ心惹かれているのが覚馬と尚之助だから仕方がないのかも…。
見る部分がどこであれ、前回も今回もドキドキしながら見入っているうちにあっという間に40分経っているという感じで、この調子で見続けられれば良いなぁと思い、そのなかで、今まであまり知る機会のなかった部分にも興味が持てたらすごく良いなぁと思います。

« 御神渡り | トップページ | 五本指ソックス »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/56608986

この記事へのトラックバック一覧です: 八重の桜:3:

« 御神渡り | トップページ | 五本指ソックス »