2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 別冊図書館戦争Ⅰ・Ⅱ | トップページ | リア家の人々 »

2013年3月 7日 (木)

植物図鑑(再読)

Shokubutsuzukanbunko 図書館戦争シリーズから、引き続き。これも再読。

有川浩
「植物図鑑」

25歳OL、彼氏と別れて半年のさやかは冬のある日、アパートの近くで行き倒れているイケメンを拾ってしまい…というお話。
さやかが“拾った”イケメン、樹(イツキ)は家事が得意で植物に詳しく、春になるとさやかを近くの川などへ連れ出し、そこで採った草花を料理してくれ、植物のことをたくさん教えてくれます。穏やかで楽しい日々のなかでも、ちょっとした会話の中でさやかが、自分のことを話したがらないイツキのことをものすごーく気にかけた言葉の選び方をしてたり、イツキが気まずく言葉を濁すのをあえてスルーしたり、後半なんてひとりでイツキとの日々を追いかけたり…、そういうのがたまらなく切ないですね…。
現実には起こりそうもないようなお話ですが、それが、こんなことがどこがでありそうかな?と思わせるようなところもあって、久しぶりに読み返してみて、やっぱり好きだなあと思いました。

« 別冊図書館戦争Ⅰ・Ⅱ | トップページ | リア家の人々 »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/56831124

この記事へのトラックバック一覧です: 植物図鑑(再読):

« 別冊図書館戦争Ⅰ・Ⅱ | トップページ | リア家の人々 »