2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« おやすみラフマニノフ | トップページ | 八重の桜:14 »

2013年4月13日 (土)

八重の桜:13

だいぶ遅くなりましたが、録画していたものをようやく見ることができました。


大河ドラマ「八重の桜」
第13話:鉄砲と花嫁

前回、兄・覚馬から山本家に届いた文によって持ち上がった八重と尚之助の縁談。しかし覚馬本人から秋月に託された言伝によって白紙に…と思いきや、尚之助と八重は、尚之助の熱意によってとうとう夫婦に。ここの場面をちゃんと見たかったが故に、こんなに見るのが遅くなってしまいました…(苦笑)。尚之助を会津に縛るのはいけないと思う気持ちから尚之助の「夫婦になりましょう」という言葉を拒む八重に、なぜ、と問いかけ、八重と会津で生きたいと言葉を重ねる尚之助。いつも、大河ドラマのレビューを書くのに2回は見るのですが、この場面は何度見てもドキドキする感じ。大好きですね。桜の舞うなかでの美しい嫁入りも素敵でした。
それはそれとして、京では長州征伐をめぐって何やらまた複雑なことに。キーになるのはやっぱり薩摩の西郷でしょうか。同じ出来事でも立場によって見え方が違ってくるものですが…会津や幕府方からすれば西郷の動きは嫌な感じですね…。この先がまた気になります。

« おやすみラフマニノフ | トップページ | 八重の桜:14 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/57171241

この記事へのトラックバック一覧です: 八重の桜:13:

« おやすみラフマニノフ | トップページ | 八重の桜:14 »