2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 野村萬斎「狂言を楽しむ会」in北野文芸座 | トップページ | 魔女は甦る »

2013年4月17日 (水)

書店ガール2

Shotengirl2 少し前に読んだ本の続編。


碧野圭
「書店ガール2 最強のふたり」

前作で主人公の理子と亜紀が勤めていた書店は閉店し、今回はその同じ町に新しくできた書店が舞台。
前作では人間関係とか職場環境が良くなかったり理子と亜紀が事あるごとにぶつかっている部分が多いとかで、読むのが辛い部分が結構ありましたが、今回では、理子と亜紀が相変わらず相容れない部分はありながらもお互い丸くなったというか、違う部分を認め合っているような雰囲気も感じられたり、店長である理子を支える副店長の田代も良い人だったりするので、全体的に読むのが楽しかったりホロリとさせられる部分が多かったりして、後味良く読み終われたのが良かったです。

« 野村萬斎「狂言を楽しむ会」in北野文芸座 | トップページ | 魔女は甦る »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/57147973

この記事へのトラックバック一覧です: 書店ガール2:

« 野村萬斎「狂言を楽しむ会」in北野文芸座 | トップページ | 魔女は甦る »