2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 勝ち逃げの女王 | トップページ | 文楽のこころを語る »

2013年5月26日 (日)

納棺夫日記

Nokan これも図書館で。

青木新門
「納棺夫日記」

私の大好きな映画のなかに「おくりびと」がありますが、その元というかきっかけになった本があるのはずっと前から知っていましたが、それを図書館でこの間たまたま見つけて借りてきましたが、読んでみると、ああ映画に出てきたエピソードの元になっているなあと思える部分がたくさんあって興味深かったです。
また、この本に収められた「柿の炎」と「少年と林檎」という青木さんの小説もなんだか引き込まれるものがあり、読めて良かったと思います。

« 勝ち逃げの女王 | トップページ | 文楽のこころを語る »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/57455687

この記事へのトラックバック一覧です: 納棺夫日記:

« 勝ち逃げの女王 | トップページ | 文楽のこころを語る »