2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 仮の相棒 | トップページ | 映画『二流小説家 シリアリスト』 »

2013年6月23日 (日)

フリーサイズブックカバー

Bookcover20130623
本屋さんで見つけました。
文庫本からA5サイズまでの様々な大きさの本に対応できるブックカバー。
本の大きさに合わせて布を折って、布に付いているマジックテープでとめるタイプ。
最近、四六版とハードカバーに対応するブックカバーを使おうとするとちょっと大き過ぎたりすることが多かったので、これは良さそう。
文庫本も使えるとはいえ、試してみたところ、相当ページ数のあるもの以外は布地がダブついてしまうので、使える本が相当限定されそう。
まあ、文庫サイズのものは色々なものがあるので、あえてこれを使わなくても良さそうですが…。

« 仮の相棒 | トップページ | 映画『二流小説家 シリアリスト』 »

「本」カテゴリの記事

雑貨」カテゴリの記事

コメント

あーっつ!!これ、私も買いましたよ!!
友人へのプレゼントにペールグリーンを買い、私には黒を買いました。
ハードカバーの本はあまり買わないんだけど、
こういうのが1個あると、持ち運ぶときや夏とか便利ですよね。
躊躇しなくなります。

>knさん

あ、knさんも買われたんですね。
私は黒と迷って写真の通り赤を買いました。色違いでもう一枚くらい欲しいかも(^^ゞ
私は普段から本を読むときには必ずカバーをかけるのですが
ハードカバー用のものは今までなかなかしっくりくるものがなくて…。
とくにハードカバーは図書館で借りたものを読んだり持ち運ぶことが多いので
おっしゃる通りカバーは安心感もあるので良いものを見つけたという感じです♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/57653518

この記事へのトラックバック一覧です: フリーサイズブックカバー:

« 仮の相棒 | トップページ | 映画『二流小説家 シリアリスト』 »