2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 春朗合わせ鏡 | トップページ | 花の下にて春死なむ »

2013年6月14日 (金)

極北ラプソディ

Kyokuhokurapshody このシリーズ、久しぶり。


海堂尊
「極北ラプソディ」

北海道の財政破たんした町の病院が舞台のお話。「極北クレイマー」の続編。
病院を再建するために乗り込んできた新院長の世良が、入院患者や救急外来の受付をやめたり、病院の中からも外からも反感を買ってしまい、そんななか、診療費の未払いを理由に診療せずに帰した患者がその後亡くなり、ますます窮地に…というお話。
世良は周りにすごく敵を作りがちな性格…というか仕事のやり方をするし、何を考えてるのか分からないところがあるけど、ラストはそこに変化が見えるというか…キュンとさせられる展開になっていたのが良かったです。
そして、海堂さんの作品でいちばん人気のキャラクターは、救命救急の速水先生だそうですが、今回ついにこちらの作品に登場。相変わらずのジェネラル(将軍)っぷりで、見てるだけなら、すごーい!で済むけど一緒に働く人は大変そうです。

« 春朗合わせ鏡 | トップページ | 花の下にて春死なむ »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/57561308

この記事へのトラックバック一覧です: 極北ラプソディ:

« 春朗合わせ鏡 | トップページ | 花の下にて春死なむ »