2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 東儀秀樹 雅楽&コンサートin駒ヶ根 | トップページ | 老人賭博 »

2013年6月 5日 (水)

触身仏

Shokusinbutu 前作に引き続き、図書館で。


北森鴻
「触身仏 蓮丈那智フィールドファイルⅡ」

異端な民俗学者・蓮丈那智とその助手・内籐三國が、大学内や各地に伝わる伝承を調べに出かけた先で様々な事件に遭遇し、解決に導くシリーズの2作目。
前作もそうですが…数年ぶりとはいえ、あまりにも話の内容を覚えていなさすぎな自分がだいぶ心配になりましたが、そのぶん、新鮮さも感じつつ、民俗学の部分もそれほど難しく感じずに読むことができました。
個人的には、表題作の「触身仏」と、いちばん最初の「秘供養」といちばん最後の「御蔭講」が面白かったです。普段何気なく目にしている道祖神や、小さな頃から耳や目に触れる昔話のなかに、その表の姿だけではなく別の真実も隠されているのかもしれない…と思うと、ワクワクというか、ゾクゾクというか、楽しいよりはちょっと怖いような気もします。
次は3作目を借りてこようと思います。

« 東儀秀樹 雅楽&コンサートin駒ヶ根 | トップページ | 老人賭博 »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/57512962

この記事へのトラックバック一覧です: 触身仏:

« 東儀秀樹 雅楽&コンサートin駒ヶ根 | トップページ | 老人賭博 »