2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 三匹のおっさん | トップページ | 八重の桜:27 »

2013年7月19日 (金)

化人幻戯

Keningengi 今年ハマりつつある乱歩。


江戸川乱歩
「化人幻戯」

表題作の「化人幻戯」は、今風にいえばニートな文学青年の武彦が、父の紹介である伯爵家の秘書になるところから始まって、その伯爵家に関わる人々が亡くなる事件が起こる…というお話。倒錯的な感じにドキドキしたり、事件のトリックに頭をひねったり、わりと長いお話ですが、物語の世界に入り込むのが楽しい作品。
乱歩作品を読むようになって最近思うのは、ちょっと時代を遡ってみると、その時代らしい生活習慣や言葉づかいとか、そういうものも興味深いなあということ。お話そのもの以外にも読む楽しみがあって面白いですね。

« 三匹のおっさん | トップページ | 八重の桜:27 »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/57845174

この記事へのトラックバック一覧です: 化人幻戯:

« 三匹のおっさん | トップページ | 八重の桜:27 »