2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 松原湖~メルヘン街道 | トップページ | 八重の桜:29 »

2013年8月 7日 (水)

レインツリーの国

Raintreecountrybook ずっと気になっていた本。

有川浩
「レインツリーの国」

昔読んだ大好きな小説と、その感想が書かれたブログをきっかけにメールのやりとりを始めたふたりのお話。
主人公はふたり。ブログを見てメールを送った伸行と、返信した“ひとみ”。
ときに悩み過ぎたり、感情の赴くままにというか抑えが利かず行動したり、それでもお互いが相手と繋がっていたい気持ちとか、そうやって思いやったつもりでの言動が相手に届かなかったり…、もどかしいけどドキドキさせられて、やっぱり有川浩さんの書かれる恋愛ものを読むのは、お話自体はシリアスとはいえ、やっぱり楽しいです。
この本、有川浩さんの「図書館戦争」シリーズの2作目、「図書館内乱」のなかの「恋の障害」というエピソードで登場するもの。お芝居でいえば劇中劇のような感じでしょうか。あとがきや解説ではこの事にもたくさん触れられているので、なんだかまた「図書館戦争」シリーズを読み返したくなってきました。

« 松原湖~メルヘン街道 | トップページ | 八重の桜:29 »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/57949547

この記事へのトラックバック一覧です: レインツリーの国:

« 松原湖~メルヘン街道 | トップページ | 八重の桜:29 »