2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« ドラマ「半沢直樹」 | トップページ | なめ茸 »

2013年8月16日 (金)

塩の街

Shionomachi ようやく手をつけた感じ。

有川浩
「塩の街」

塩害によって人が死に、街が塩に埋め尽くされた世界が舞台の、塩害がなかったら出会うことも一緒に暮らすこともなかったはずの普通の女子高生の真奈と元自衛隊の戦闘機乗りの秋庭、そしてふたりが出会う人々のお話。
ファンタジー色の強いものがあまり得意じゃないので読むのを躊躇してましたが…思ったよりも読みやすく初期の作品なのに何の違和感もないくらいに有川浩さんでした。
個人的に好きだったのは、海を目指して旅をしてきた遼一と真奈たちが出会う、Scene-1。会社で、休み時間を利用して読み始めたところで、この章のラストでハッと胸を突かれ、突然泣きそうになり困りました。周りにだれもいなくて良かったかも…。
この作品とシリーズとして扱われている「空の中」と「海の底」も近々読めたら良いなと思っています。

« ドラマ「半沢直樹」 | トップページ | なめ茸 »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/58019362

この記事へのトラックバック一覧です: 塩の街:

« ドラマ「半沢直樹」 | トップページ | なめ茸 »