2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 8月の観たい映画 | トップページ | 竹取物語 »

2013年8月 2日 (金)

狐罠

Kitsunewana
最近読み始めたシリーズ


北森鴻
「狐罠」

店舗を持たない骨董業者・旗師の宇佐美陶子が、銀座の骨董商に贋作をつかまされ、その仕返しを企てるなか、とある殺人事件が起こる…というお話。
北森鴻さんの作品はシリーズ同士で少しずつリンクしているので、今まで読んだことのある蓮丈那智シリーズや香菜里屋シリーズにも陶子は登場していて、このシリーズもずっと気になっていたのですが、ようやく1作目を手に取ることができました。
テレビでお宝鑑定番組が放送されるようになってずいぶん経ちますが、その真贋の見極めとか、贋作の作られる過程とか、そういうことを知るとあらためてとても奥深く恐ろしい世界なんだなあと思わされます。テレビで、ああこれ綺麗だなあとか高いのかなあとか言いながら見ているだけなのがいちばん気楽で良いのかも…(苦笑)。
また、殺人事件が起こるので、陶子側から語られるのとは別に、事件の捜査をする刑事さんたちの視点から語られる部分もかなりあり、そちらはそちらで緊張感があり、真相にたどり着くプロセスが、陶子・警察の2パターンあるのもなかなか面白いです。
この刑事さんたちが北森鴻さんの他の作品にも登場するキャラクターだと教えてくださった方がいらっしゃり、そう知ると、また他の作品に出会う楽しみも増えますね。

« 8月の観たい映画 | トップページ | 竹取物語 »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/57897374

この記事へのトラックバック一覧です: 狐罠:

« 8月の観たい映画 | トップページ | 竹取物語 »