2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 東京五輪2020 | トップページ | ヒマラヤの風にのって »

2013年9月 9日 (月)

八重の桜:36

今回、八重と襄が婚約・結婚。


大河ドラマ「八重の桜」
第36回:同志の誓い

八重は、キリスト教の宣教師である襄と婚約したことを理由に女紅場から解雇を言い渡され、槇村からは、女紅場に残りたければ生徒に自分はキリスト教の信者にはならないと宣言しろ、と言われてしまい、一方で襄は、新しい学校を設立するにあたって学校で聖書を教えてはならないと条件を突き付けられていました…。
新政府がアメリカと結んだ不平等条約の改正に向けて、キリスト教の禁止を解いたものの、実際にはいまだキリスト教への風当たりは強いまま。
英語や欧米の文化や学問を学ぶのに、聖書はだめ…というのはすごくおかしいなあと思うけど、それが通ると思うのがまたもっとおかしなところですね…。
また、キリスト教を禁止していなければ欧米と対等なんだというのもどうかと思うし、違うところがあっても平等は平等なのになあ…と腑に落ちないことがありすぎですね。
ただそんななかで、学校では英語の授業で聖書を教材に使うというやり方、ギリギリの作戦だけど良いアイディアで見ていてなんとなくワクワクしました。

そんなわけで、新学校…同志社英学校がスタートしましたが、次回のタイトルは「過激な転校生」。どんな展開なのか気になるところです。

« 東京五輪2020 | トップページ | ヒマラヤの風にのって »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/58244101

この記事へのトラックバック一覧です: 八重の桜:36:

« 東京五輪2020 | トップページ | ヒマラヤの風にのって »