2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« むかしのはなし | トップページ | 切り裂きジャックの告白 »

2013年9月14日 (土)

KAGEROU

Kagerou 人に借りて読んだ本。


齋藤智裕
「KAGEROU」

かつてデパートだった廃墟の屋上から飛び降り自殺を図ろうとしていたヤスオが、自分を引き止める謎の青年キョウヤの誘いに乗り、とある契約を交わす…というお話。
今更言わなくても…ですが、著者は俳優・水嶋ヒロさんでもあり、発売された当初すごく話題になっていた記憶はあるのですが、そのときにはあまり興味を持てずにいて、つい最近、同じ職場の方とこの本の話題になり、翌日その方が貸してくださって、思いがけず読むことになりました。
ストーリーもよく知らずに読み始めたのですが、想像していたよりも分かりやすい文章で書かれていたのもあって、難なく、サクサクと読み進めることができました。
死にたいと思い、デパート跡の屋上に昇った主人公に、キョウヤと交わした契約によって訪れようとしている、終末。文章は重くないけれど、すぐそこに死があるとしたら、それを自分が納得して受け容れたとしても、色々な思いが渦巻くだろう…と、ファンタジー的なお話とはいえ、色々想像してしまいました。
個人的には、ラストが、こうなっちゃったのかーと思ってしまう形だったので、なんとなく残念にも思えましたが、全体的に、あまり読むのに苦労するところもなくて、悪くない作品だった気がします。

« むかしのはなし | トップページ | 切り裂きジャックの告白 »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/58233787

この記事へのトラックバック一覧です: KAGEROU:

« むかしのはなし | トップページ | 切り裂きジャックの告白 »