2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 八重の桜:36 | トップページ | ロスト・シンボル »

2013年9月10日 (火)

ヒマラヤの風にのって

Himarayano このテの本は久しぶり。


吉村達也
「ヒマラヤの風にのって
進行がん、余命3週間の作家が伝えたかったこと」

最近の作品はあまり読めていなかったのですが、吉村達也さんはかつて私の大好きな作家さんのひとりでした。それが、昨年すでにこの世を去っておられたことをつい最近知り、その最期を書き遺されたこの本を図書館で見つけて借りて読みました。
この本の主になっている入院してから亡くなるまでのごく短い時間、ここでは吉村さんがすごく冷静に向き合っている感じがあるのですが、それまでの間、たとえば、病気の兆候を感じて、もしや…と思った時期、いよいよ体調がおかしくなった時期に病院にかからなかったのは、一緒に暮らしていた猫ちゃんも重い病気で…と語られていたけど、自分の身体のことをはっきり知りたくない気持ちもあったんじゃないか、とも思われて、何ともいえない複雑な思いに駆られました。
とにもかくにも、たくさんの作品によって楽しい時間、ワクワクする時間をたくさんくださった吉村さんにあらためて感謝したいです。

« 八重の桜:36 | トップページ | ロスト・シンボル »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/58155913

この記事へのトラックバック一覧です: ヒマラヤの風にのって:

« 八重の桜:36 | トップページ | ロスト・シンボル »