2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« オー!ファーザー | トップページ | かばん屋の相続 »

2013年9月 6日 (金)

SKF2013<オーケストラコンサート>inキッセイ文化ホール

Skf201309042_2 
今年のサイトウキネン、私にとっての2公演めの鑑賞はオーケストラ。


2013サイトウ・キネン・フェスティバル松本
<オーケストラコンサート>
2013年9月4日(水)19:00より
キッセイ文化ホール大ホールにて

[プログラム]
 モーツァルト:交響曲第33番
 リゲティ:フルート、オーボエと管弦楽のための二重協奏曲
  フルート:ジャック・ズーン、オーボエ:フィリップ・トゥーンドゥル 
 (アンコール)モーツァルト/オペラ「魔笛」より“パミーナのアリア”“モノスタートスのアリア”
 ----------------------------------------------------
 R.シュトラウス:交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」

管弦楽:サイトウ・キネン・オーケストラ
指揮:大野和士


昨年、チケット発売日に失敗したため聴くことのできなかったオーケストラコンサート、2年ぶりに訪れることができました。やっぱり、オーケストラの演奏を耳だけではなく目でも楽しみ身体全体で感じられることが、生で聴くことの魅力。それだけで元気になれる気がします。
リゲティの日本初演だという「フルート、オーボエと管弦楽のための二重協奏曲」は、今までになかなか聴く機会のないようなタイプの曲で、戸惑いや先が見えないような緊張感のなか耳を傾けていて、そのまま終わった感じ…(苦笑)。でも特別退屈というわけでもなくて、ホールのなかが不思議な空気に満たされている感じがして、とにかく貴重な体験をしました。
フルートとオーボエのおふたりがアンコールとして演奏してくださったモーツァルト2曲も素敵でした。こういうシンプルなハーモニーを聴くと、室内楽の公演も出掛けてみたいなあ…と夢はふくらみます。
今年の私にとってのサイトウキネンは、先月観に行った「兵士の物語」とこのオーケストラコンサートの2公演でおしまいですが、今年も楽しく素敵な時間が過ごせて良かったです。
来年もまた、春になる頃には「今年はどんな曲やるのかなあ」とソワソワし、チケット発売日に向けてドキドキすることでしょう。

« オー!ファーザー | トップページ | かばん屋の相続 »

音楽」カテゴリの記事

ライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SKF2013<オーケストラコンサート>inキッセイ文化ホール:

« オー!ファーザー | トップページ | かばん屋の相続 »