2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 映画「さよならドビュッシー」onDVD | トップページ | 映画「そして、父になる」 »

2013年10月21日 (月)

八重の桜:42

今回、久しぶりに会津へ

大河ドラマ「八重の桜」
第42回:襄と行く会津

板垣退助襲撃事件からスタートの今回。
知り合いでもないのに、お見舞いと称してミルクセーキをつくりに押しかける襄(目的は私立大学設立の援助願い)、相変わらず、さすがの行動力…。
なんだこの変わった男は?と思われながら、いつの間にか懐に入り込む感じ、やっぱり見ていて面白いですね。
そして八重とみねは、それぞれの夫の襄と伊勢とともに14年ぶりの会津へ。
かつて覚馬や尚之助と鉄砲造りや稽古に励んだ場所を見つけ、山本家で働いていたお吉や徳造との再会、うらとの再会…。不穏な空気の迫るなかでも輝いていた八重たちの姿、久しぶりに見る会津編の登場人物たちの姿がとても懐かしく、反面、城下が戦場になった辛い場面も甦り、なんとも複雑な回でした…。
さて、アメリカに留学していた山川家の娘・捨松が帰国して、なんだかひと波乱というか、新たな展開が待っているようで、なかなか楽しみです。

« 映画「さよならドビュッシー」onDVD | トップページ | 映画「そして、父になる」 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/58881141

この記事へのトラックバック一覧です: 八重の桜:42:

« 映画「さよならドビュッシー」onDVD | トップページ | 映画「そして、父になる」 »