2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 八重の桜:45 | トップページ | 金の食パン »

2013年11月12日 (火)

真夜中のパン屋さん

Mayopan1 Mayopan2
Mayopan3 Mayopan4
パン屋さんが舞台のシリーズ。
最新刊が出たので、久しぶりに最初から読み返してみました。

大沼紀子
「真夜中のパン屋さん 午前0時のレシピ」
「真夜中のパン屋さん 午前1時の恋泥棒」
「真夜中のパン屋さん 午前2時の転校生」
「真夜中のパン屋さん 午前3時の眠り姫」

母と二人暮らしだった女子高生の希実は、ある日突然姿を消した母の「あなたの“”違いの姉”の家で世話になるように」という手紙に従って訪れた、夜中に営業するパン屋、ブランジェリークレバヤシに居候することになり、店主の暮林とパン職人の広基、そして店を訪れるちょっと風変わりな人たちとの間に色々な出来事が起こるお話。
様々な出来事が起こるなかで、姿を消した母はどうしているんだろう…とか、幼い頃のある記憶を、自分でも知らないうちに失くしていた希実に一体何があったのか…とか、最初の方ではなんとなくモヤモヤしていたものが、シリーズを通して少しずつ明らかになっていく感じ。
お話にも引き込まれますが、登場するパンがどれも美味しそうで、というかパンの描写がすごく魅力的なので、読んでいると必ずお腹がすいてしまいますね…(苦笑)。

« 八重の桜:45 | トップページ | 金の食パン »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/58602062

この記事へのトラックバック一覧です: 真夜中のパン屋さん:

« 八重の桜:45 | トップページ | 金の食パン »