2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 12月の観たい映画 | トップページ | 人生教習所 »

2013年12月 2日 (月)

八重の桜:48

今回、とうとう襄の最期…。

大河ドラマ「八重の桜」
第48回:グッバイ、また会わん

関東に旅立った襄は途中で病状が悪化し、大磯で療養することに。でも八重には知らせないでほしいと世話をする教え子たちに頼みます。
そしていよいよ危ないというときになって、八重が到着。「もっと言っておきたいことがあったのに残された時間はわずかしかない…」という襄。だったらなぜもっと早く居場所を知らせないのか!とつい思ってしまうのですが…。
八重の夫は尚之助にしろ襄にしろ、優しいし八重のことを大事に思っていながら、大事に思い過ぎてなのか、肝心な時に黙っていることが多くて、困りますねー。黙っていてそれで最期に立ち会えずに死なれたら、その方が八重は悲しむというのに…。
襄の死からなかなか立ち直れずにいた八重を覚馬は叱咤して、赤十字の篤志看護師の仕事に向かわせようとします。
ここ数話は、山本家の出来事や同志社を大学にしようという動きの傍らにいつも、襄の身体は大丈夫か…という心配があっての流れだったので、このあと、残り2話ですが、また少し違う流れがあるのかなあという予感が。
それにしても、今回は、襄の他にも山川家には二葉の離縁した夫・平馬の訃報も届き、少しずつ人が減っていく感じが、この物語の最後が近づいている…という感じがあって寂しいですね…。

« 12月の観たい映画 | トップページ | 人生教習所 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/58883611

この記事へのトラックバック一覧です: 八重の桜:48:

« 12月の観たい映画 | トップページ | 人生教習所 »