2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« ヒア・カムズ・ザ・サン | トップページ | 八重の桜:49 »

2013年12月 8日 (日)

フリーター、家を買う。

Freeteriewokau 再び図書館の本シリーズ突入。

有川浩
「フリーター、家を買う」

主人公は、大学卒業後にわずか3カ月で会社を辞め、それからアルバイトを転々としつつブラブラしている誠治。しかし、母の寿美子が心の病にかかったことをきっかけに、アルバイトや就職活動に本気で取り組むようになって…というお話。
数年前にドラマ化されたのを見ていて、それをわりと好きで見ていましたが、その時は、原作の小説があることは知らなかったし、数年後にその著者である有川浩さんの作品をこんなに好きになっている自分は、全然想像もしていませんでした。
もうすでにドラマを先に見てしまっている作品だから…と手を出すのを躊躇っていましたが、たまたま図書館で見つけ、読んでみましたが、ドラマとは違う部分もたくさんあったので、これはこれで新鮮に読むことができました。面白かったです。
誠治や父の誠一は、母(妻)の病気やその原因ともなった苦境に長年耐えていたことになかなか気付くことができなかったりして、そこは情けなく思うところもありますが、それでも少しずつ誠治が成長していくし、どうしようもない人だなあと思ってしまう誠一にも、就職活動中の誠治にとって学ぶべきところもあったりして、誠治だけが成長していくというよりは、家族が家族としての姿を取り戻していく様子が、有川浩さんらしく気持ちの良く優しさが感じられるタッチで描かれていくのが、やっぱり好きだなあと思います。

« ヒア・カムズ・ザ・サン | トップページ | 八重の桜:49 »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/58699665

この記事へのトラックバック一覧です: フリーター、家を買う。:

« ヒア・カムズ・ザ・サン | トップページ | 八重の桜:49 »