2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 現代に生きる日本の伝統楽器 | トップページ | クリスマス・リーステンプレート »

2013年12月13日 (金)

玉村警部補の災難

Tamamurasainan だいぶ前から好きで読んでいるシリーズのスピンオフ的作品。

海堂尊
「玉村警部補の災難」

「チーム・バチスタの栄光」から続く田口先生と白鳥さんの登場するシリーズではサブキャラの、加納警視正が傍若無人に玉村警部補を引っ張り回しながら、桜宮市で起こる事件を捜査するお話。とはいえ、いちばん最初の「東京都二十三区内外殺人事件」で災難に合っているのは実は田口先生だったり…。
個人的に好きなのは最終の「エナメルの証言」。この先がありそうなラストも気になります。
加納さんは現実の世界ではあまり関わり合いになりたくないタイプですが、振り回されている玉村さんや、あれこれ無理を言われる田口先生を見るのはちょっと楽しい感じ。エピソードの合間に挟まれている玉村さんと田口先生の会話が微笑ましくて好きですね。

« 現代に生きる日本の伝統楽器 | トップページ | クリスマス・リーステンプレート »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/58699678

この記事へのトラックバック一覧です: 玉村警部補の災難:

« 現代に生きる日本の伝統楽器 | トップページ | クリスマス・リーステンプレート »