2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 軍師官兵衛:1 | トップページ | 真綿荘の住人たち »

2014年1月 9日 (木)

ドラマ「真夜中のパン屋さん」

この年末年始休みにまとめて見たドラマ。

NHK-BSプレミアム/総合
ドラマ「真夜中のパン屋さん」

三軒茶屋の小さな通りに夜11時から営業するパン屋さんを舞台に、様々な訳ありの人々が登場するお話。
もともと原作の小説を好きで読んでいて、昨年春にNHKでドラマが放送されると知りましたが、その時は我が家では観ることのできないBSプレミアムでの放送だったので見るのを諦めていましたが、秋になって総合テレビで再び放送されるということで、録画をしておいたものを、この長いお休みに一気に消化。
このちょっと風変わりなパン屋さんを経営する暮林を演じるのはタッキーこと滝沢秀明くんでした。最初にこのキャスティングを知ったときは、ちょっと若すぎるなあと違和感がありましたが、まあ原作と違うというのは置いておいて、これはこれで良いんじゃないかなあと思えて良かったです。
他のキャストも、本を読んで想像していたのとピッタリ一致する人というのは、覗きが趣味の常連客・斑目役の六角精二さんくらいなのですが、個人的なイメージと違っていても、それぞれに魅力があって楽しめました。楽しみ過ぎて、ムロツヨシさんの演じるオネエのソフィアさんをたまに可愛く感じてしまう瞬間がありました…(苦笑)。
一度は見るのを諦めていたドラマだったので、見ることができて良かったです。

« 軍師官兵衛:1 | トップページ | 真綿荘の住人たち »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/58897940

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「真夜中のパン屋さん」:

« 軍師官兵衛:1 | トップページ | 真綿荘の住人たち »