2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 夕庭 | トップページ | 俳風三麗花 »

2014年1月19日 (日)

ときめきに死す

Tokimekinishisu これも図書館の本です。

丸山健二
「ときめきに死す」

前の記事の「夕庭」と同じ丸山健二さんの、こちらは小説。
避暑地の別荘で初対面の青年を世話するという“仕事”を請け負った孤独な中年男が主人公のお話。主人公が青年を見たり町の様子を見て予想するようなことを、青年が本当にしようとしていたのかも定かではないし、えっ?と思うような幕切れではあったけど、主人公の“ときめき”はなんとなく理解できたかも…と思いました。そして、さらっと読めるけど軽くない絶妙な文章がすごく好みでした。
これは、また機会を見つけてこの方の小説は読んでみようと本当に思っています。
あと、これを故・森田芳光監督が映画化されているそうなので、でも、なんでも全然違うお話とか。それが本当に映画化作品なのか、ちょっと不安になってくる気もしますが、そのうちこれも見てみようと思います。

« 夕庭 | トップページ | 俳風三麗花 »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/58891803

この記事へのトラックバック一覧です: ときめきに死す:

« 夕庭 | トップページ | 俳風三麗花 »