2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« タクミくんシリーズ② | トップページ | 1月~3月ドラマまとめ①月~水曜日 »

2014年3月27日 (木)

タクミくんシリーズ③

Takumi5 Takumi6
引き続き、長い長いシリーズのまとめその③

ごとうしのぶ
タクミくんシリーズ
「虹色の硝子」
「恋文」

シリーズ5作目は、表題作が病気、もうひとつがケガ(とそれによる障害)という、身体のトラブルにまつわる2作品がメインで、かなりシリアスな雰囲気。ふたつめの「告白」のラスト、まさに告白の場面が切なくて、ちょっと泣きそう。やっぱり歳をとったせいですかねえ…(苦笑)。
ところで、私にとっては初めて読んだタクミくんシリーズの本がこれ。高校の図書館にあって、タイトルが綺麗でなんとなく手に取ったんだったなあと懐かしく思い出しますが、結構、これちゃんと書かなくても分かりますよね?的なシリーズものらしいぼかした表現もあるから、ここから読むのは大変だったはずだけど、きっとあまり深く考えてなかったんでしょうねえ、その頃の自分…。
シリーズ6作目の表題作は、唯一の学年違い部屋の野沢くん(先輩)と駒沢くん(後輩)のお話。恋文の内容がなかなか素敵だけどちょっと恥ずかしいなあ…と思ってしまいます。そして、最後のお話「ギイがサンタになる夜は」を読んだ当時、からし色という呼び名と色をこれで知った気がするなあというのも思い出しました。そして、相棒(ギイ)を友人として思うあまり図らずもキューピッド役になってしまう赤池くんがなんとも言えず良い感じです。

さて。3回連続したタクミくんシリーズのまとめですが、ひとまずここでお休み。
また読み返したものがいくつか溜まったらまとめたいと思います。

« タクミくんシリーズ② | トップページ | 1月~3月ドラマまとめ①月~水曜日 »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/59432385

この記事へのトラックバック一覧です: タクミくんシリーズ③:

« タクミくんシリーズ② | トップページ | 1月~3月ドラマまとめ①月~水曜日 »