2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 緋友禅 | トップページ | タクミくんシリーズ④ »

2014年5月 7日 (水)

本日は、お日柄もよく

Honjitsuhaohigaramoyoku 最近気になっていた本を図書館で見つけました。

原田マハ
「本日は、お日柄もよく」

長年片想いしていた幼なじみの結婚式で、退屈なスピーチの最中にとんでもない失態をおかした主人公・二ノ宮こと葉は、そこでスピーチの達人・久遠久美と出会い、弟子入りすることになる…というお話。
心動かされるスピーチがたくさん登場して何度もグッとくる場面がありました。こと葉の師匠である久美はもちろんですが、もうひとりの言葉の達人・ワダカマ(和田日間足)とこと葉が、それぞれ自分のサポートする相手に対してアイデアを練りつつお互いに意識しているなあという感じにドキドキさせられもして、最後まで楽しめました。
ただ、前半に出てくるような結婚式のスピーチであれば、人を惹きつけるような話題や話し方ができて聴く人の心を動かせればそれで十分合格ですが、後半にたくさん出てくる政治家のスピーチでは、まず最初のきっかけとして人の心をつかむことはとても大事ですが、そこで言ったことを実行できるのかどうか、というところがとても大事だし、またそれを聴いてその人を応援しようと思った側も、ちゃんとその政治家の人が仕事をちゃんとしているのか?ということを見ていくことがとても大事だ、ということをとても考えさせられました。

« 緋友禅 | トップページ | タクミくんシリーズ④ »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/59587094

この記事へのトラックバック一覧です: 本日は、お日柄もよく:

« 緋友禅 | トップページ | タクミくんシリーズ④ »