2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 格闘する者に〇 | トップページ | 藤原道山×SINSKE「オペラ」~尺八とマリンバによる世界最小オーケストラ~in松本 »

2014年5月 4日 (日)

操縦不能

Pirotincommand3_2 図書館で借りたシリーズもの。

内田幹樹
「パイロット・イン・コマンドⅢ
操縦不能」

出発後に亡命希望の北朝鮮外交官が乗っていることに気づきロシア上空で着陸を促されたうえ危機一髪の状況になるところから始まるこのお話。あれ?クルーにこのシリーズ通しての登場人物・副操縦士の江波さんが出てこないなあ…と思いましたが、この後、北朝鮮外交官を乗せアメリカに向かう旅客機に起こった緊急事態。ここで江波さん登場。またもや機長を頼れない状況に追い込まれ、今回はパイロットに なる夢をあきらめた女性・望美がシミュレーターによって地上から救援する展開。
終盤に向けて高まる緊迫感のわりにラストはあっさりケリがついた…という感じもします。江波と望美も顔を合わせないというのもそのひとつですが、とはいえ、大きなトラブリが起こってもその場その場で力を尽くし、その後は次へ…というのが実際のところなのかなあと感じられました。
このシリーズはこれで終わりですが他のも機会をみつけて読みます。

このシリーズを再読し始めてから知ったのですが、作者の内田幹樹さんはもうずいぶん前に亡くなられていたことを知りました。エッセイも小説も好きで読んでいたので、もっとたくさんの作品を読ませていただきたかったです…。

« 格闘する者に〇 | トップページ | 藤原道山×SINSKE「オペラ」~尺八とマリンバによる世界最小オーケストラ~in松本 »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/59586884

この記事へのトラックバック一覧です: 操縦不能:

« 格闘する者に〇 | トップページ | 藤原道山×SINSKE「オペラ」~尺八とマリンバによる世界最小オーケストラ~in松本 »