2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 恋する力 | トップページ | ぱぱドレ »

2014年5月15日 (木)

草の花

Kusanohana 以前読んだものの続編。

三田完
「草の花 俳風三麗花」

昭和の初めごろの風物や世相、季節の移ろいや句会に集う三人の女性の恋模様などが繰り広げられる「俳風三麗花」の続編。
今回は、句会に集う籌子とちゑと松太郎の三人の女性がそれぞれ戦争に巻き込まれていくお話。時代背景ゆえにきな臭いエピソードが多く、この頃世間を騒がせたような土地や人物が登場し、時代の風物や俳句を楽しむ性格が強かった前作とは少し違う雰囲気がありました。
前作の方が良かったなあと思う部分が結構あった反面、満州に渡った日本人によってその地ならではの季語ができて、そこでしか生まれないような感覚が句にも表れているところはとても興味深いと思います。

« 恋する力 | トップページ | ぱぱドレ »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/59616275

この記事へのトラックバック一覧です: 草の花:

« 恋する力 | トップページ | ぱぱドレ »