2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« iPad mini② | トップページ | SKF2014 »

2014年6月 9日 (月)

軍師官兵衛:23

今回、久々に官兵衛が外へ。

大河ドラマ「軍師官兵衛」
第23回:半兵衛の遺言

有岡城が落城し、その混乱に乗じて黒田家の家臣たちによって牢から救出された官兵衛。
長い間の牢での生活によって足が不自由になり、また、その囚われていたことのトラウマによって夜はうなされるようになり…、命は助かったもののどうなるのかなあと不安に駆られる展開になりましたが、半兵衛から預かった軍配を松寿丸に差し出され、生前の半兵衛の言葉を思い出し、立ち直っていく…というのが今回のラスト。
なんというか…、信長の命令に背いて松寿丸を助けたことももちろん、自分の命の残り時間が短いと悟っていた半兵衛が、先の先まで見通して色々な策を講じていたのかなあ…ということを想像させられました。
さてその一方、有岡城を抜け出した荒木村重の周囲では、妻のだしをはじめとするたくさんの家中の人々が処刑されるという凄惨な事態に…。村重の意固地さにやるせなさを感じつつ、そこまで追い込まれるには、やっぱり信長にも原因があったはずとも思わされてしまいます。

« iPad mini② | トップページ | SKF2014 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/59785776

この記事へのトラックバック一覧です: 軍師官兵衛:23:

« iPad mini② | トップページ | SKF2014 »