2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« タクミくんシリーズ⑥ | トップページ | タクミくんシリーズ⑧ »

2014年6月20日 (金)

タクミくんシリーズ⑦

Takumi14 Takumi15 Takumi16

長い長いシリーズのまとめその⑦

ごとうしのぶ
「彼と月との距離」
「Pure」
「フェアリーテイル」

さて、今回は3年生編のまとめその②
ひとつめは、シリーズ14作目(3年生編4作目)。表題作は吉沢と泉、利久と岩下の2組がメインのお話。こうやって読んでると2年生編の最後(バレンタイン ラプソディ)で3年生編に向けて色々仕込んでたんだなあというのが分かって面白いところ。あと「告白のルール」で三洲に気持ち良く振り回される真行寺が可愛いくてニンマリしてしまう感じ。そしてラス ト「Steady」は文化祭に「ロレックスに口づけを」のキャラが登場するお話。なぜその二人がくっついてるのだー!と言いたくなる展開もありましたが…、そうかあの時のバラがそういう効果を…と納得(?)。
ふたつめは、んシリーズ15作目(3年生編5作目)。表題作は三洲と真行寺が卒業生である相楽先輩の登場や三洲の多忙でぎくしゃくするお話。ふたりの出会いも描かれてるけど確かにこんな弱みを握られたら奴隷になるしかないのか…と思わされるところ。“所有物”発言にギョッとさせられつつも真行寺がなついてる託生に嫉妬する三洲の意外と可愛い部分にもドキドキさせられたり。もうひとつ「ROSA(ローザ)」はGWに二人ででかけた託生とギイ(あと佐智)のお話。ギイがとても長い間託生を想っていたことを垣間見て、ちょっと切ない感じです。
そしてみっつめは、シリーズ16作目(3年生編6作目)。今回は夏休みのお話ふたつ。ひとつめ「デートのセオリー」は三洲と真行寺。なぜか機嫌が良いらしい三洲にビクビクしつつテンションの上がる真行寺がなかなか可愛らしい。そしてもうひとつ、表題作はギイが招かれた旧友・乙哉の婚約パーティーに二人で出掛ける、ギイは学校の外でも企んでいる、というお話。それにしてもやっぱりみんな男の人(子)を好きになるのね?と…。いえもちろんBLなのでそうじゃないとつまら ないのでこれで正しいんですけどね…。
3年生の夏休みはここからさらに、託生が昨年に引き続き招待された佐智主催サロンコンサートに向けて、大きな展開が待っています。

« タクミくんシリーズ⑥ | トップページ | タクミくんシリーズ⑧ »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/59688793

この記事へのトラックバック一覧です: タクミくんシリーズ⑦:

« タクミくんシリーズ⑥ | トップページ | タクミくんシリーズ⑧ »