2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« iPad mini | トップページ | まほろ駅前番外地 »

2014年6月 4日 (水)

まほろ駅前多田便利軒(再読)

Mahoro1 久しぶりに読みました。

三浦しをん
「まほろ駅前多田便利軒」

東京の外れにある、まほろ市で便利屋を営む多田啓介のところに高校時代同級生・行天春彦が転がり込んでくるお話。ふたりはお客さんからの依頼をこなすなかで様々なトラブルに巻き込まれていきますが、風変わりな行天と彼の言動に振り回される多田の様子や、変な依頼人の人たちとのやりとりが可笑しかったりする反面、登場人物のシリアスな過去や蓋をしたいような黒い感情が露わになったり、しをんさん作品らしい部分をたくさん堪能できました。

Mahoromovie1
おまけ。
久しぶりに映画版も見たくなりDVDを借りてきました。
多田は瑛太くん、行天は松田龍平くん。原作ではもうちょっとおじさんの設定ですが、イメージとしてはぴったりな感じ。とくに瑛太くんの「なんじゃこりゃあ!」に「誰の真似?全然似てない」とツッコミを入れる龍平くん…という場面がツボ過ぎます。
続編も映像化されているみたいなので、機会があったら見てみたいです。

« iPad mini | トップページ | まほろ駅前番外地 »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/59651444

この記事へのトラックバック一覧です: まほろ駅前多田便利軒(再読):

« iPad mini | トップページ | まほろ駅前番外地 »