2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 家守綺譚 | トップページ | 35周年 »

2014年8月23日 (土)

And 最近まで読んでいたもの。

おかざき真里
「&」①~⑧巻(完結済み)

男の人と付き合ったことない主人公・薫と、色々ややこしい過去のある45歳のお医者さん・矢飼先生の、年の差のある恋愛のお話。
もどかしい距離を少しずつ縮めながら恋愛に発展するふたりの関係。だけど、そこに矢飼先生の過去が少しずつ明らかになり、それがふたりの関係に影を落とし…、なんともいえない、決して明るいとは言い切れないラストを迎えます。薫と矢飼先生、他の誰かと新しい恋愛をするのはとても難しそうです。
スッキリした読み終わりとはなりませんでしたが、でもそれが妙に納得できるところもあり、複雑なところですが、先へ先へと読むのが楽しみで、また、扉絵などの独特な雰囲気がとても素敵で、出会えてよかった作品でした。

« 家守綺譚 | トップページ | 35周年 »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/60304901

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 家守綺譚 | トップページ | 35周年 »