2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 軍師官兵衛:32 | トップページ | 軽井沢夏の宵の狂言in軽井沢大賀ホール »

2014年8月11日 (月)

ハーモ美術館

Harmo201408032
ふと思いついて、諏訪湖畔にあるハーモ美術館へ。
ここはアンリ・ルソーをはじめとする素朴派の画家の作品を所蔵する美術館です。
先月、原田マハさんの「楽園のカンヴァス」を読み、そこではアンリ・ルソーの作品がたくさん登場していたのですが、そうやって読むと作品を観に行きたいと思うもので、そこで、数年ぶりにこちらの美術館を訪問。
ルソーのものは7作品を所蔵していますが、私がいちばん心惹かれるのは「果樹園」です。農村のどうということのないよくありそうな風景を描いているようなのに、その色合いとか、真ん中にひとりだけ描かれた人物の姿とか、何とも言えず心落ち着くものがあり、いつまでもその絵の前にいたいような不思議な魅力があるなあと感じます。

Harmo201408031
おまけ。
美術館に入ってすぐのところにある、ダリのブロンズ作品「時のプロフィール」。この美術館で写真を撮っても良い唯一の作品です。
この作品、カマンベールチーズを食べたときに着想し、ダリの作品にいくつも見られる歪んだ時計は、楽しい時間や大事な時間をとどめておくことを表現しているのだとか。
芸術家の人が考えることは、なかなか不思議なもので、凡人の理解の範囲を超えてますね…(苦笑)。

« 軍師官兵衛:32 | トップページ | 軽井沢夏の宵の狂言in軽井沢大賀ホール »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/60149760

この記事へのトラックバック一覧です: ハーモ美術館:

« 軍師官兵衛:32 | トップページ | 軽井沢夏の宵の狂言in軽井沢大賀ホール »