2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 光秀の定理(レンマ) | トップページ | キャベツ炒めに捧ぐ »

2014年8月 3日 (日)

蜩の記

 

Higurashinoki これも気になってました。

葉室麟
「蜩の記」

とある事件に関わったことで10年後の切腹を命じられ、幽閉されながら藩の歴史である家譜を編纂している戸田秋谷。切腹まで3年となったある日、秋谷を監視する役を命じられた檀野庄三郎がやってきて、ふたりは家譜の編纂作業を進めながら、秋谷が切腹を命じられるきっかけとなった事件の裏に隠された藩の秘密に迫っていく物語。
理不尽な出来事もたくさん起こるのでやるせない気持ちにもなりますが、時代物の人間ドラマとして、またミステリーとしてもドキドキしながら読むことができて、楽しい時間を過ごせた作品でした。
この秋に映画が公開されるということで、原作であるこの作品も気になっていたところ、思いがけず図書館で借りることができて、とてもラッキーでした。とても魅力的な作品であることは間違いなく、映像になったものを早く見たい気持ちが募ります。

« 光秀の定理(レンマ) | トップページ | キャベツ炒めに捧ぐ »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/60086613

この記事へのトラックバック一覧です: 蜩の記:

« 光秀の定理(レンマ) | トップページ | キャベツ炒めに捧ぐ »