2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 孔雀狂想曲 | トップページ | 長崎ちゃんぽん »

2014年8月 6日 (水)

ラー

Rah 図書館で借りました。

高野史緒
「ラー」

ピラミッドの謎を知りたいと、財を投げ打ってタイムマシンを作り、古代エジプトへやってきた現代人ジェディ。しかしそこにあったのはすでに完成したピラミッドの発掘現場だった…というお話。
言葉や内容が難しく読むのに苦労した部分も多かったのですが、図らずもジェディが歴史に名を残すことになる辺りとか、最初に出会った古代エジプト人メトフェルとの間にあった繋がりのところなど、何度もドキドキさせられる部分がありました。
謎が解けたかというとそうでもないラストではありましたが、ピラミッドの訳が分からないけど何となく惹かれてしまう…みたいなところに共感もできたし、読後感はまあ悪くないかなあという感じでした。

« 孔雀狂想曲 | トップページ | 長崎ちゃんぽん »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/60105162

この記事へのトラックバック一覧です: ラー:

« 孔雀狂想曲 | トップページ | 長崎ちゃんぽん »