2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 徳川将軍家十五代のカルテ | トップページ | 本棚 »

2014年9月10日 (水)

連続殺人鬼カエル男

Renzokusatsujinkikaeruotoko だいぶ前から放置していたものをようやく。

中山七里
「連続殺人鬼カエル男」

埼玉県警の渡瀬・古手川コンビが連続猟奇殺人事件に挑むお話。
中山七里さんの作品は、人気のある岬洋介シリーズなどでも意外とグロい描写が登場するので、きっとこれはそのさらに上を行くというのは予想はしていましたが…、かなりグロいうえに終盤にかけての古手川の痛めつけられ方がハンパなく読んでいるだけであちこち痛くなりそうでした。
でも、 というかだからこそというべきか、読むのがやめられない感じ。なんとも後味の悪い、しかも昔みたホラー映画のようなまだ終わらない恐怖がそこにあるというラストがたまらなくモヤモヤさせられます。

« 徳川将軍家十五代のカルテ | トップページ | 本棚 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 連続殺人鬼カエル男:

« 徳川将軍家十五代のカルテ | トップページ | 本棚 »