2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« タクミくんシリーズ⑩ | トップページ | だしむすび »

2014年9月20日 (土)

タクミくんシリーズ⑪(完結)

Takumi27

長い長いシリーズのまとめその⑪

ごとうしのぶ
「Station」

まとめといいつつ、今回は最終巻の1作品のみ。
あらすじを読んで、最終巻なのに卒業式まで書かれていない(らしい)のはどうしてだろう?と思い、挿絵だけ見ようかなあとペラペラめくっていて、その理由に薄々気づきつつ読みましたが、…あまりの急展開にびっく り。びっくりしすぎてついて行けず、夢オチまで疑ってしまった私です。
その急展開に至るまでの顛末がやけにアッサリ書かれているところとか、ギイの去り際はこんな唐突ではなく託生や親友たちにお別れが言えるような形にできなかったのかとか、しかもその後全く音沙汰ない状態になるのはなぜ?とか、最終巻の前からのギイの朝比奈へのトラブルを引き起こしかねない対応はいただけない…とか、シリーズ終盤数作で疑問に思ったりモヤモヤする部分もたくさんあって複雑な思いもありますが、託生がギイとの関係をきっかけにたくさんの友人に恵まれたことを垣間見られたところは良かったかなあと思います。

このシリーズに出会ってからの約20年、素敵で魅力的なお話とキャラクターにたくさん出会えました。読み始めたときには年上だった託生とギイをはるかに追い越す年齢になり、時間の流れをひしひしと感じ、エンドマークがついたことでこのシリーズとお別れなんだなあと思うと、ちょっと寂しいですね…。

« タクミくんシリーズ⑩ | トップページ | だしむすび »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/60337696

この記事へのトラックバック一覧です: タクミくんシリーズ⑪(完結):

« タクミくんシリーズ⑩ | トップページ | だしむすび »