2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 東山魁夷館平成26年度第Ⅲ期常設展示「青いライン」 | トップページ | 御嶽山噴火 »

2014年9月28日 (日)

尖石縄文考古館

Togariishi201409273

この週末に、市内ですがちょっと山の方までお出かけ(でも登山じゃありません)。
つい先日、新しく国宝に指定された土偶「仮面の女神」を見に、尖石縄文考古館へ行ってきました。
茅野市民だというのに、ここを訪れるのは初めてでした。

Togariishi201409272 Togariishi201409271

左が今年国宝になった「仮面の女神」。右は平成7年に国宝に指定された「縄文のビーナス」。縄文のビーナスの曲線が多く使われた柔らかい雰囲気に比べると、仮面の女神は、なんとなく不思議でちょっと怖い印象があります。
こういった土偶は完全な形で見つかることはとても珍しいそうです。それでも、5000年も前にこの辺りに暮らしていた人々が作り見ていたのと同じものをこうして目にできるというのは、とても貴重な体験ですね。
この考古館の周りには、尖石遺跡や当時の住居を復元したものなど建物の外でも見学できるものが色々あるのですが、今回は見に行く時間がありませんでした。次に訪れる時にはそちらも訪れたいと思います。
遠出して何かを見るのも楽しいし大事なことですが、足元にも面白く貴重なものがあるということを、忘れずにいたいものです。

« 東山魁夷館平成26年度第Ⅲ期常設展示「青いライン」 | トップページ | 御嶽山噴火 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/60391277

この記事へのトラックバック一覧です: 尖石縄文考古館:

« 東山魁夷館平成26年度第Ⅲ期常設展示「青いライン」 | トップページ | 御嶽山噴火 »