2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 映画「るろうに剣心 伝説の最期編」 | トップページ | タクミくんシリーズ⑨ »

2014年9月17日 (水)

映画「舞妓はレディ」

Maikowalady 2014年、映画館で観る15作目はこちら。

映画「舞妓はレディ」

ある日突然、「舞妓になりたい」とやってきた少女・春子。しかし彼女には津軽弁と鹿児島弁の強烈な訛りが。そこにたまたま居合わせた言語学者・京野が、その訛りを直すことを提案。舞妓になる夢に向かって、舞踊や三味線などの厳しい稽古や花街のしきたりを学びながら奮闘する春子と、彼女の周囲の人々のお話。
昔ながらの世界の、面倒だけどそこが人の興味を惹くというような部分をたくさん見られて、なかなか面白かったです。また、これは歌や踊りがたくさん盛り込まれたミュージカル的なお話なので(タイトルが「マイフェアレディ」のそっくりですしね)、ミュージカルが苦手な方はちょっと辛いかもしれませんが、私のような、そういうのが好きな人にとってはとても楽しい作品という感じ。
作品のなかに、周防監督の過去作を思い起こさせるようなところがいくつも見られるのも楽しかったです。

« 映画「るろうに剣心 伝説の最期編」 | トップページ | タクミくんシリーズ⑨ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「舞妓はレディ」:

« 映画「るろうに剣心 伝説の最期編」 | トップページ | タクミくんシリーズ⑨ »