2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 10~12月ドラマまとめ①月~水 | トップページ | ごく私的なイベントメモ&記事リンク(2014年分) »

2014年12月30日 (火)

10月~12月ドラマまとめ②木~日

この秋から冬にかけて見ていたドラマのまとめ。
後半は、木~日曜放送のもの。


木曜9時・テレビ朝日系
「ドクターX~外科医・大門未知子~」
群れを嫌い、手術の腕だけで勝負するフリーランスの外科医・大門未知子が主人公のお話。人の生死にかかわるお話ではありますが、普通は口にしたくてもできないようなことをスバズバ言い、いざ手術となれば鮮やかに患者の命を救う、そういう展開が痛快で見るのが楽しみでした。また、登場人物の名前にはとある法則があったり、演出や小道具に時事ネタが盛り込まれていたり、ちょっとした遊び心が感じられるのも良かったです。

木曜9時・TBS系
「MOZU Season2~幻の翼~」
亡き妻が関わった事件を調べる公安刑事・倉木が主人公のお話、シリーズ2作目。前のシリーズで、名前は出てきたけどよくは分からないままだった人物や出来事について描かれ、スッキリしたといえばスッキリしたものの、最終的にはまたモヤモヤする…という、そして、まだ続きそうな終わりかただなあと思ったら、映画になるんですね。楽しみといえば楽しみではありますが、真相は知りたいけど見れば見るほどどんよりとしてくるようなこの世界観に、自分がまだついて行かれるか、不安もありますね…。
このドラマを録り溜めておいたのをまとめて見ているとき、原作の小説もたまたま読んでいる最中でしたが、もはやあまりにも違いすぎるお話なので、混乱することもあまりなく、別のお話として楽しみました。

金曜11時15分・テレビ朝日系
「黒服物語」
医大受験に失敗した浪人生・彰が、偶然出会ったキャバクラ嬢に恋をして黒服として働き始めるお話。いかにも漫画(しかも男の人向けの)を彷彿とさせるようなストーリー、キャラクター、せりふ回しなどが感じられました。最初、それほど楽しみにしていたわけではなかったものの、思った以上にハマりました。わりと予想がつきそうな展開も結構ありましたが、それも含めて面白いドラマでした。

土曜9時・NHK総合
「ダークスーツ」
これはこの10月~12月の期間のうち、後半に放送されていたもの。
業績不振に陥った巨大家電メーカーを舞台に、主人公の友人である元同僚の死や、経営を立て直すために新たに送り込まれてきた社長の突然の解任などをきっかけに、古い体質を頑なに守ろうとする取締役たちに立ち向かうお話。
ひとりひとり取締役を攻略するたびに会社が抱える闇の部分に迫っていくサスペンス調で、たまたま初回が始まる頃に知って面白そうだから録画しておいて、最終回(第6話)が放送されてからまとめて見ましたが、緊張感がたまらない面白いドラマでした。


日曜8時・NHK総合ほか
大河ドラマ「軍師官兵衛」
豊臣秀吉の軍師として仕えた黒田官兵衛の生涯を描いたお話。
1年間見続けるのはとても大変な部分があり、ときには何週間分も溜まったものを一気に見たりもしていましたが、官兵衛や周りの人たちがそれぞれに魅力的だったり、官兵衛がその時々の主人との上下関係によって苦境に陥ったり思惑を働かせたりするところでは、現代にも通じるような処世術というか、人間関係の難しさと同時に人と人とのつながりの尊さなども考えさせられる部分もありました。


今年もたくさんのドラマで楽しませてもらいました。
来年もたくさんの楽しいドラマに出会えますように。

« 10~12月ドラマまとめ①月~水 | トップページ | ごく私的なイベントメモ&記事リンク(2014年分) »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/60843471

この記事へのトラックバック一覧です: 10月~12月ドラマまとめ②木~日:

« 10~12月ドラマまとめ①月~水 | トップページ | ごく私的なイベントメモ&記事リンク(2014年分) »