2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 株価暴落 | トップページ | リス写真展 »

2015年1月12日 (月)

花燃ゆ:2

今回は主人公ではなくその姉の縁談が。

大河ドラマ「花燃ゆ」
第2回:波乱の恋文

文の姉・寿に格上の家から舞い込んだ縁談が、江戸遊学中の兄・寅次郎の起こした脱藩騒ぎで取りやめになることに。
そして、ともに江戸で勉学していた伊之助について寅次郎が、寿と夫婦になればと手紙に書いていたことと、縁談がなくなり落ち込んでいた寿のためを思い、萩へ帰ってきていた伊之助に、文は寿と結婚してほしいと持ちかける…というお話。
自分から縁談を持ちかけておきながら、伊之助から「妹」といわれ泣いてしまう文。なんとももどかしく切なくなります。
実はあまり長州の人物のことは詳しくないので(じゃあどこなら詳しいかと聞かれると困るのですが・苦笑)、この先の展開というか、それぞれの人物がこの先歩む人生についてあまり史実を知らないので、ドキドキしています。
そして、次回は文の夫となる久坂玄瑞が登場するようなので、どんな展開になるのか楽しみなところですね。

そういえば、同じ幕末を描いた2013年の大河ドラマ「八重の桜」をずっと見ていたので、そういえば、東北へ出かけた寅次郎が八重の兄・覚馬を訪ねてきた場面があったなあとか、寅次郎と伊之助の関係と、覚馬と八重のひとりめの夫・庄之助の関係がちょっと似ているなあと思ったり、色々なことを思い出していました。これからもそんなふうに感じるところがたくさんあるのかもしれません。

« 株価暴落 | トップページ | リス写真展 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/60960075

この記事へのトラックバック一覧です: 花燃ゆ:2:

« 株価暴落 | トップページ | リス写真展 »