2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 世界なるほど楽器百科 | トップページ | 浦霞 »

2015年1月 9日 (金)

第九 歓喜のカンタービレ

Daikukankinocanterble

続けて音楽の本をもうひとつ。

ネット武蔵野(編)
「第九 歓喜のカンタービレ」

ベートーヴェンの第九に、彼の生い立ちや取り巻く時代背景や現代の音楽家の視点から迫り、日本で第九が年末の風物詩として定着するまでの歴史に触れている本。曲にはもちろんすごく心動かされるのですが、シラーが若い頃に書いたという詩からは、若さゆえの力強さや輝きを感じられるところが好きです。また、付属のDVDは演奏に解説が入っていたり、茂木大輔さんのお話も分かりやすく、親しみやすいものでした。
ちなみに、私にとっての第九の思い出は、中学の音楽の授業のときに先生が歌ってくれたことでしょうか。ずっと大人になってからクラシック音楽に興味を持ったり、映画のなかでベートーヴェンの人生や第九の音楽に触れる機会があって、まだ音楽や映画への興味が薄かった頃のその体験を、ふと思い出すことがあります。

« 世界なるほど楽器百科 | トップページ | 浦霞 »

「本」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/60923674

この記事へのトラックバック一覧です: 第九 歓喜のカンタービレ:

« 世界なるほど楽器百科 | トップページ | 浦霞 »