2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« お友だちからお願いします(再々読) | トップページ | 自分チョコ »

2015年2月16日 (月)

花燃ゆ:7

今回、寅次郎が出獄。

大河ドラマ「花燃ゆ」
第7回:放たれる寅

文の「兄さまを獄から出してあげたい」という言葉から始まって、寅次郎が野山獄を出ることになるまでのお話。
文の想いを汲んで助言をした久子、久子の助言を受けた文からの働きかけを受けて藩主から寅次郎の釈放を引き出すために動いた伊之助、また、獄のなかでの体験をもとに「福堂策」を著し、獄に留まって獄にいる人々との生活を続けたいと出獄を拒む寅次郎の背中を、久子をはじめとした囚人たちが押す…、寅次郎の出獄のために、彼を取り巻く人々が獄の内外で動いたところに、なんだかぐっとくるものがありました。
とはいえ、藩の重臣では伊之助に「あの男(寅次郎)を見張れ」と寅次郎が獄を出ることを危惧する人もいるのは、それまでの行動からすれば当然かなあという気がします。
さて…、今回獄を出て自宅蟄居の身になった寅次郎。いよいよ塾を開く動きになりそうですが、なんだか前途多難な模様。あと、数回ぶりに久坂玄瑞も登場するようなのでそれも楽しみなところです。

« お友だちからお願いします(再々読) | トップページ | 自分チョコ »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/61146290

この記事へのトラックバック一覧です: 花燃ゆ:7:

« お友だちからお願いします(再々読) | トップページ | 自分チョコ »