2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 花燃ゆ:6 | トップページ | 謎の絶滅動物たち »

2015年2月10日 (火)

オーデュボンの祈り

Ohdhubonnoinori

約10年ぶりの再読。

伊坂幸太郎
「オーデュボンの祈り」

コンビニ強盗に失敗して逃げたはずの主人公・伊藤は、気がつくと荻島という見知らぬ島にいて、妙な人々や喋るカカシと遭遇し、その後事件が起こっていくというお話。
あまりにも読んでから時間が経ち過ぎているせいで大分忘れていたので、島で次々と起こる事件、出来事、登場する変わった人たちとその言動に、いちいち驚きながら読み進め、終盤になって、そのばらばらに起こっている様々な出来事がひとつの絵に収まっていく、つまり複線の回収が見事なのは、デビュー作であるこの作品からだったんだ、とあらためて思いました。
これから伊坂さんの作品をなるべく順番に読み返そうと思っています。

« 花燃ゆ:6 | トップページ | 謎の絶滅動物たち »

「本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/61068073

この記事へのトラックバック一覧です: オーデュボンの祈り:

« 花燃ゆ:6 | トップページ | 謎の絶滅動物たち »