2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 俺はその夜多くのことを学んだ | トップページ | モチモチの木 »

2015年3月 9日 (月)

花燃ゆ:10

今回、明倫館vs松下村塾

大河ドラマ「花燃ゆ」
第10回:躍動!松下村塾

身分が低いため、藩塾である明倫館で学ぶことが許されなかった吉田稔麿は、寅次郎のもとで学ぶようになり、江戸遊学の夢を抱くようになります。折しも、江戸から人を寄越すようにという知らせが届きますが、罪人の教える塾などから人を選べるわけがない…という藩の重臣たちの考え、明倫館の塾生たちの不遜な態度に腹を立てる松下村塾の塾生たち。時代物の青春ドラマっぽい感じもありつつ、身分の高い低いが進みたい道に進むことを許されない理由になってしまうもどかしさを考えさせられます。
そして、最終的には江戸行きの叶った稔麿ですが、その裏に、手を貸さないように見えて気がつけば稔麿の望みを叶えた伊之助。なかなかの策士っぷりにドキドキしました。
さて…この件は片が付いたとはいえ、いろいろとわだかまりが残ったような気がしますが…この先の展開が気になるところです。

« 俺はその夜多くのことを学んだ | トップページ | モチモチの木 »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/61250087

この記事へのトラックバック一覧です: 花燃ゆ:10:

« 俺はその夜多くのことを学んだ | トップページ | モチモチの木 »