2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おしらせ

  • 2007.1.23
    ページトップとプロフィールページに、トラックバックに関するコメントを追加しました。

おさんぽクマさん春の庭

  • わーい
    春の陽気に誘われて、クマさんもおさんぽしてみました。

2007年春の訪れ

  • 綿帽子
    2007年、春の風景を集めてみました。

ほんだな

無料ブログはココログ

« 3月の観たい映画 | トップページ | しずくのぼうけん »

2015年3月 2日 (月)

花燃ゆ:9

今回の主役は、高杉晋作。

大河ドラマ「花燃ゆ」
第9回:高杉晋作、参上

たまたま文の弟、敏三郎と出会った晋作が寅次郎と出会い、塾生となるまでのお話。
将来就くべき役目のことを誇りに思いつつも、どこか物足りなく、毎日毎日、つまらないという言葉を繰り返しながら過ごす日々。そんななかで出会うには、寅次郎はとても刺激的で魅力的な人でしょうね…。
それはそうと(?)、晋作の家が裕福な家柄と知った文の、寅次郎のもとにたくさん人が集まるのはいいとしても食費がかさむことに悩んでいたところで、晋作が塾に入れば…という気持ちでの言動に、動揺を隠しきれない久坂玄瑞の様子が、個人的にはとても気になってしまいました(苦笑)。
次回、次第に人の増えた寅次郎たちの塾と、藩とが対立するのかどうか…気になるところです。

« 3月の観たい映画 | トップページ | しずくのぼうけん »

ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/133061/61250068

この記事へのトラックバック一覧です: 花燃ゆ:9:

« 3月の観たい映画 | トップページ | しずくのぼうけん »